catch-img

大人向け書道教室 見学や体験するときのチェックポイント

こんにちは。名古屋市、日進市の書道教室『田中書道学院』 広報担当です。

大人の趣味や習い事として、書道教室が人気を集めています。
書道教室に通うメリットとしては、字がキレイになることはもちろん、集中力のアップや心が落ち着くことなどが挙げられます。

その教室で学べる内容や手本の種類、講師の教え方など気になる点は、見学や体験で直接教室を訪ね、自分の目で確かめるのが一番です。

今回は教室を見学や体験する際に、どんなことに留意すれば良いのか5つのチェックポイントをお伝えします。


▼書道・ペン字教室の選び方はこちらの記事をチェック

  大人が書道教室を選ぶときの5つのポイント | 樵雲学園 大人になってから書道教室に通うとき、どのようなポイントを押さえながら教室選びをすればよいのか?今回は大人向け書道教室の選び方をお届けします。 樵雲学園



目次[非表示]

  1. 1)添削体験のおすすめ
  2. 2)あなた好みの字を見つける
  3. 3) 習える書体をチェック
  4. 4)時間帯と教室の雰囲気をチェック
  5. 5) ペン字教室のチェックポイント
  6. 6)費用をチェック
  7. 見学や体験前にチェックしたい項目を洗い出そう


1)添削体験のおすすめ

講師による指導方法や生徒への対応を知るには、体験の機会を大いに活用しましょう。

体験後の入会について、お得なキャンペーンやサービス特典を設けている教室もあります。
期間限定や回数制のお試しコースも見逃せません。

候補になりそうな書道教室を見つけたら、積極的に体験に参加しましょう。見学しか行っていない教室でも、レッスンの様子や掲示された作品などが見られるので、教室の雰囲気をつかむことができます。

受講内容の説明があれば、しっかり聞いておきましょう。

体験に参加したら、ぜひ自分の書いた文字を添削してもらいましょう。一回だけの添削でも自分の文字クセを知るきっかけになります。また、その添削の仕方で講師の特長がつかめることもあります

筆の扱いや文字の成り立ちから丁寧に解説してくれる講師に出会えると、基礎から学びたい人も安心ですね。

自分のモチベーションを高めてくれるような指導があれば、毎週レッスンが楽しみになり長続きにも繋がります。



2)あなた好みの字を見つける

こんな字を書けるようになりたいと思える、あなたの好きな字や書体を書く講師がいるか確認しましょう。
染みついたクセ字や書き方を直すには、時間がかかります。長く続けるにはモチベーションが必要です。
そのモチベーションの元になるのが、講師の書く字や書体が好きだということです。

また、何かを習い、それを習得する早さは素直になれるかどうかで大きく変わります。
あなたが書いた字を添削されるとき、添削する講師の字が好きなほうが素直に聞くことできることでしょう。
長く続けるためのモチベーションになり、より早く習得するためにも、好みの字かどうかはとても重要になります。
自分の書く字が理想に近づいていくことは、達成感もあり楽しいことです。
この達成感や楽しめることが習い事を続ける秘訣です。



3) 習える書体をチェック

大人向けの書道教室に通う場合、書体に注意してください。

草書や行書などは基本となる楷書ができていないと習得が難しく、美しい字を書くという目標から遠のいてしまいます。
講師が楷書から丁寧に教えてくれて、教え方が上手かどうかはとても大切です。

さらに、練習を重ねた際に行書や草書(仮名文字)へステップアップできるかも確認しましょう


見学の際には他の生徒がどのような書体を練習しているかも確認してみましょう。

行書や草書の練習している生徒が多くても気後れする必要はありません。

先に述べたように、楷書から丁寧に指導されてきた賜物ですので、基礎からしっかり学べる教室ということになるでしょう。



4)時間帯と教室の雰囲気をチェック

会社帰りに通う予定であれば、その通いたい時間帯に見学に行くことをおすすめします。

実際に通われている方の年齢層やクラスの雰囲気は、同じ教室でも曜日や時間によって変わることがあります。

時間が空いているからと別日に見学に行くと、いざ通ってみたら印象が違った、と言ったことが起こるかもしれません。

また、時間帯により渋滞や電車等の混雑も異なります。

教室までの所要時間も実際に通う時間帯で無理がないか見学や体験時に確認しましょう。



5) ペン字教室のチェックポイント

ペン字教室を選ぶときは、TPOに合わせたマナーや注意点も教えてくれるかどうかがポイントになります。
より実生活に密着したペン字は、書く時の場面やマナーも大切です。
季節のお便りを送る場合は、相手に合わせた季節の挨拶や文章を書く必要があります。
結婚式などの冠婚葬祭で書く場合は、マナーを守らなければ字が美しくても意味がありません。

実際に使用するテキストを見せてもらい、実用的な内容なか、自分が学びたい内容なかチェックするとよいでしょう。



6)費用をチェック

毎月の月謝や教材費の提示はホームページや資料等から確認することができるでしょう。

さらに、書道教室によっては展示会への出品を勧められることもあります。
展示会への出品自体は大変ではありますが、モチベーションになったり目標になったりしていいものです。
出品は有料の教室が多いので、出品は強制なか、出品する場合の費用なども見学時に確認しておけば、入会後に驚くこともないでしょう。

同様に、級や段の認定、師範の認定を目指したい方は、認定費用などがあるかも確認しておくと良いでしょう。



見学や体験前にチェックしたい項目を洗い出そう

実際に通うとなると、教室までの経路、コース内容や料金も大切な条件になるので、見学前には確認したい項目をまとめておくと良いですね。

上記のような点を事前に確認することで、入会後にこの教室ではなかった…といったことを避けられます。

長く続けるには「好きな字」に出会えるかどうかが大切です。
書く姿や筆運び、筆圧も教室に通わなければわからないことです。
字も書く姿勢も美しくなれるよう、教室選びの参考にしてみてください。

最近は、ホームページがある教室も増えましたし、見学や初回は無料で体験できる教室もあります。
あなたの好みの字かどうか、よく見て選びましょう。



田中書道学院の大人書道教室では、全てのコースで振替レッスンが可能です。また、名古屋駅前、矢場町などオフィス街にも教室がありますので、仕事帰りにも便利です。

赤池、日進、植田、千代ヶ丘のどの教室も最寄り駅から徒歩数分の好立地です。

講師は全員女性で細やかな指導をモットーにしております。全4回の体験「きっかけレッスン」を修了された方には、入会金無料の特典もありますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。


▼きっかけレッスン実施中

  大人書道 大筆コース きっかけレッスンを体験してみた(前編) 田中書道学院の大人向け書道教室で行われている「きっかけレッスン」を体験してみました。大筆コースの体験レポートです。大人向け書道教室を探している方必見です。 樵雲学園


  大人書道 きっかけレッスンを体験してみた ボールペン編 (前編) | 樵雲学園 田中書道学院で行っている大人向け書道教室のきっかけレッスンを体験してみました。ボールペンコースの体験レポートです。ボールペン教室を探している方必見です。 樵雲学園



名古屋市・日進市の書道教室『田中書道学院』

書道に興味のある方!ぜひ一度名古屋市の書道教室『田中書道学院』を体験してみませんか?授業見学受付中!ちょっとおためしができる「きっかけレッスン」も開講中!
樵雲学園

【本部】 〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707

名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園