catch-img

子どもの習い事 教室見学や体験をするときのチェックポイント5つ

こんにちは。名古屋市、日進市のカルチャースクール『樵雲学園』広報担当です。

子どもに習い事をさせる際に、事前に教室見学や体験をする親御さんは多いでしょう。

そうすることで教室の雰囲気が分かりますし、子どもが楽しめるかどうかを判断できます。

しかし、見学や体験の際に、どのようなポイントに注意して判断すべきなのか分からない方もいますよね。

そこで今回は、習い事の教室見学や体験をするときの確認ポイントを、5つご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1)どのような先生が在籍しているか
  2. 2)かかる費用を全て合計するとどの程度になるか
  3. 3)ホームページやパンフレットと違う点がないか
  4. 4)通いやすい場所にあるか
  5. 5)教室内がきれいで安全か
  6. 子どもが楽しめる教室を選びましょう



1)どのような先生が在籍しているか


講師


習い事選びで重要なポイントの1つが、どのような先生が在籍しているかということです。

グループレッスンでもマンツーマンレッスンでも、先生と密に関わることになるため、直接会話をして人柄を確かめましょう

親御さんとの相性だけでなく、子どもと先生の相性を客観的に判断することも大切です。

先生と会話している時の子どもの様子や表情を見て、楽しんでいるかどうかをチェックしてみてください。

見学時には、すでに教室に通っている子どもたちの様子も見てみましょう。

そうすることで、先生の教え方や生徒との距離感などが分かります。


2)かかる費用を全て合計するとどの程度になるか


月謝


子どもが「やりたい」と言う習い事が見つかれば、親御さんとしても嬉しいでしょう。

しかし、入会前には費用を全てチェックしておくのがおすすめです。

たとえば、入会金や月謝だけを見て判断する方もいますが、これは少し危険です。

習い事によっては、コンクールに出たり展覧会に出展したりすることもあります。

その際に、参加費や出展料がかかる可能性があるのです。

さらに、会場までの交通費や宿泊費、衣装代などがかかることも考えられます。


費用のことで習い事を辞めるのは子どもにとって悲しいことなので、入会金や月謝だけを見るのではなく、それ以外の費用についても確認しておくことが大切です。

パンフレットなどを見ても分からない場合は、見学時や体験時に直接尋ねましょう。


3)ホームページやパンフレットと違う点がないか


教室を見学する前には、ホームページやパンフレットで下調べをする方が多いでしょう。

しかし、教室側が発信している写真と実際に見た印象が違うことは少なくありません。

思っていたよりも教室が狭かったり暗かったりする可能性があります。

そのため、ホームページやパンフレットで得た印象だけを信じるのではなく、実際に訪れて感じたことを大切にしましょう。

違和感があれば先生に尋ねて、見学の段階で解消しておくことをおすすめします。


また、実際に聞いた入会金や月謝などの料金、カリキュラムの内容などがホームページの情報と違う場合は、注意が必要です。

単に更新を忘れているだけかもしれませんが、少し信頼性が薄れてしまいますよね。

子どもを通わせる場所なので、何かひっかかるポイントがある場合は見学、体験時に質問したり、入会前に教室へ問合せしたりして、クリアにしておきましょう。



4)通いやすい場所にあるか


通学自転車


小さい子どもが習い事に通うのであれば、親御さんによる送迎が必要になるでしょう。

この場合、教室の立地はとても重要です。

月に数回その場所に送り迎えができるかどうか、自宅や学校から遠すぎないかどうかなどは、事前に確認する必要があります。

車で送迎する場合、昼間と夕方では交通量に差があるため、送迎時間が異なることがあります。

実際の見学時に、通学にどのぐらい時間がかかるか計ることをおすすめします。

また、迎えに行った際待つことができる駐車スペースがあるかも確認ポイントです。

万が一迎えに行く時間に間に合わなかった場合に、教室で待つことができるかどうかも訪ねましょう。


子どもだけで通う場合は、見学や体験時に実際に使う通学方法(徒歩や自転車など)で向かうことをおすすめします。

子どもだけで安全に通うことができるか、子どもだけの場合のかかる時間や駐輪場の有無なども確認できます。



5)教室内がきれいで安全か


入会した後には、教室に頻繁に通うことになります。

その際に、教室の衛生面や安全性が気になる方は多いでしょう。

教室内の汚れが目立つ場合は衛生的に不安が残りますし、怪我の原因となるものなどが置いてある場合は安全性に疑問が生じます。

そのため、見学時には、なるべく細かいところまでチェックすることをおすすめします。

できればお手洗いを借りて、掃除がしっかりと行われているかどうかも確認しましょう。



子どもが楽しめる教室を選びましょう


習い事の教室を決める前には、費用や先生との相性、立地や教室内の衛生面・安全性などのポイントを重視して見学を行いましょう。

そうすることで、入会後にギャップを感じることは少ないといえます。

子どもがワクワクするような習い事を見つけて、楽しく通いましょう。


▼こちらの記事もチェック

  子どもの習い事の選び方4選。迷ったらここをチェック 子どもの習い事、種類が多くどのように選んだらよいか悩みますよね?選ぶ際のチェックポイント4つと選ぶ際の注意点をご紹介します。 樵雲学園



樵雲学園で習い事を始めよう!

愛知県名古屋市、日進市を中心に全国展開するカルチャースクール「樵雲学園(しょううんがくえん)」では、書道教室をはじめとした日本文化を中心に子どもから大人の方まで、皆さまのニーズに合った講座をご用意しております。

樵雲学園

【本部】 〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707

名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園