catch-img

漫画教室は子どもにとってどんなメリットがあるの?

こんにちは。名古屋市、日進市のカルチャースクール『樵雲学園』広報担当です。

我が子には、漫画やイラストを描くよりもっと勉強してほしい!と考えて保護者の方も多いのではないでしょうか?

しかし、無理に辞めさせると子どもが反発してより漫画やイラストを描く時間が増えるかもしれません。

無理に辞めさせるのではなく、より才能を伸ばすことにシフトしてみる方法もあります。

例えば漫画教室やイラスト教室、絵画教室などに通わせるのも1つの方法です。

漫画教室に通わせることは、絵を描くこと以外に複数のメリットがあります。

今回は、漫画教室にはどのようなメリットがあるのかご紹介します


目次[非表示]

  1. 絵のスキルがアップ
  2. 指導を受けると国語力もアップ
  3. 時間の使い方が上手になる
  4. 教室に通うと仲間ができる
  5. 漫画教室に通うメリットは色々ある!


絵のスキルがアップ


漫画を描く


まず漫画を描くうえで一番の基礎となる絵を描く力=画力が上がります。

子どもが自己流で描いていると、顔ばかり描いていることが多いのではないでしょうか?

普段読んでいる漫画を思い出してください。

漫画やイラストは顔以外にも、手足や体を描いたり、背景や小物を描いたりする必要があります。

多くの子どもの場合、同じ方向の顔しか描くことができなかったり、バランスよく体を描けなかったり、背景はかけなかったりと、漫画を描くうえで必要なスキルが備わっていないことが多く見受けられます。

漫画教室では、子どもの画力を確認し、どのようなスキルが不足しているかを見極め指導が可能です

基本と言える画力アップが教室に通う一番のメリットと言えるでしょう。


指導を受けると国語力もアップ


プロット


漫画にはストーリーが必要です。

ただ闇雲に描き始めても、よい作品を作ることはできません。

好きで漫画を描いている子どもの中には、全体の構成がイマイチで内容がつまらないことに悩んでいる場合があります。

しかし、漫画教室に通うことで、ストーリーの組み立て方から指導してもらえます。

面白い物語を作るためには、「プロット」が上手に作れるかが重要になります。

「プロット」とはストーリーの要約で、登場人物のキャラクター設定やストーリーの展開など、いわばストーリーの設計図です。

この設計図の作り方(書き方)を学ぶことで、子どもが自分で描きたい漫画の全体の構成を考えながらストーリーを作成できるようになります。

子どもが1人で漫画を描いていても、ストーリーやプロットの中にどのような問題があるのか気づくのは難しいものです。

漫画教室では講師から、自分の作品の問題点や改善すると良くなる点を指導してもらえます。

アドバイスを通して作品を改善していくことで、子どもの能力を確実に伸ばしていくことができます。

講師がそれぞれの子どもに合ったアドバイスをするため、個人の状況に合わせて能力を伸ばせるも漫画教室利用するメリットです。

漫画教室に通うことで絵を描くスキルを伸ばすだけではなく、国語力(文章を書く力)を伸ばすことにも繋がるでしょう。


▼なぜ国語力がつくのかこちらで解説

  子どもが書く力・国語力を身につける意外な方法とは? | 樵雲学園 作文や読書感想文が苦手な子どもに、書く力・国語力を身につけさせる意外な方法をご紹介します。 樵雲学園



時間の使い方が上手になる


時間の使い方


子どもが漫画ばかり描いていて、全然勉強をしないことに悩んでいる方もいるでしょう。

そのような子どもを漫画教室に通わせたら、さらに勉強の時間が減ってしまうのではないかと危惧する方もいます。

しかし、漫画教室というは決められた時間の中で漫画やイラストを描くことを学習する場です。

長々と描くのではなく、限られた時間内で作品を仕上げることが求められます。

そのような環境に行くことで、子どもの時間の使い方がうまくなる効果が期待できます。

漫画教室内で決められた時間で漫画を描くようになった子どもは、家でも時間を意識して生活できるようになるでしょう。

また、教室で思いっきり漫画を描いた後は家での学習が集中しやすくなります。

切り替えがしやすく、メリハリが付けられるようになるのも見逃せないポイントです。

勉強を1時間やったら、漫画を描く時間も1時間というように決めてしまうのも効果的です。

教室内で時間を区切って描くだけではなく、家庭内でも時間を決めてしまうことで確実に子どもが勉強をする時間も確保できます。

最初から時間が決まっていたら、気持ちを切り替えて漫画にも勉強にも取り組みやすくなるでしょう。



教室に通うと仲間ができる


友達と漫画を読む


漫画教室に通うと、同じように漫画を描くのが好きな友達を作れます。

友達の存在は、子どもの能力を高めるチャンスを作ることにもつながります。

自宅でひとり、自分で描いた作品を読んでいくだけだと、作品をどのように改善していけばいいのか行き詰ってしまうこともあります。

しかし、漫画教室では同年代の子どもが描いた作品を読めます。

他の子どもが描いた作品を読むことで、自分との構成力や画力差などを認識し、新たな課題見つけられます

子どもが能力を向上させるためには、自分で課題を見つけて解決のために努力することが大切です。

同じ教室に通う友達の存在は、課題の発見とそのための努力につながるでしょう。


また、漫画教室で友達ができるとお互いに教えあいながら能力を伸ばすことも可能です。

教わったことを活かして1人で描き続けるよりも、内容を人に教えることで理解を深めて能力を高められます。

そして、同じ趣味を持つ友達との出会いを通して、コミュニケーション能力も身につけられます。

中々学校で気の合う友達が見つからない。とか、友達の輪に入れない。といった子どもでも、同じ趣味を持つ子どもの集まる漫画教室なら、話の合う友達が見つかった!なんて声を聞くこともあります。


漫画教室に通うメリットは色々ある!


漫画教室に通うことで、プロットや構成を考えて漫画を描けるようになるため、絵を描く力に加えて国語力も伸ばせます。

また、教室では時間を決めて漫画や絵を描くため、メリハリをつけて時間を使えるようになるでしょう。

漫画教室に限らず、習い事は友達を増やしお互いに切磋琢磨しながら能力を伸ばせる環境です。

ぜひ子供の可能性を伸ばす習い事を検討してみてください。


▼こちらの記事もおすすめ

  絵ばかり描く子どもでも心配不要!小学生の成長につなげる3つの方法 | 樵雲学園 うちの子絵ばかり描いていて心配…そんな保護者の方へ絵を描くことで子どもの成長につなげる3つの方法をご紹介します。 樵雲学園


漫画教室を体験してみよう

名古屋市の漫画教室『田中漫画学院』では
無料体験を実施しています。
一度体験してみませんか?

【受付時間】平日9~18時
【定休日】 土日祝
樵雲学園

【本部】 〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707

名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園