catch-img

絵ばかり描く子どもでも心配不要!小学生の成長につなげる3つの方法

さまざまなことを学べる小学生のときには、勉強を頑張ってほしいと望む保護者は少なくないでしょう。

しかし、机に向かってはいるものの、絵ばかり描いていることに気付き、心配している保護者の方もいるのではないでしょうか。

しかし、絵を描く子どもの行動を無理に辞めさせる必要はありません。

この記事では、子どもに絵を描くことを辞めさせなくてもよい理由と絵を描くことを辞めさせずに子どもの成長につなげる方法について具体的に解説します。



目次[非表示]

  1. 子どもが絵ばかり描いていても辞めさせなくてよい理由
  2. 絵を描くことを辞めさせずに子どもの成長につなげる3つの方法
    1. 1.プロのアドバイスを受ける
    2. 2.時間を決めて集中力を付ける
    3. 3.絵を描くだけではなく漫画を描かせる
  3. 子どもの気持ちを上手に成長につなげよう


子どもが絵ばかり描いていても
辞めさせなくてよい理由


絵を描くことが好きな子どもにとって、無理に止められることはストレスになる場合があります。

大人であれば、その時々に応じて上手にストレス解消法を探ることができますが、子どもはストレスを解消する方法がまだ定まっていません。

絵を描くことで日頃のストレスを解消させている子どもは、絵を描けなくなるとストレスがたまってしまう可能性があるため要注意です。


また、子どもがやりたいと思ったことを辞めさせずに実践させてあげることで自主性を育てられます。

さらに、絵を描くことは自己表現の機会であり、本人が好きで行っているのであれば、自己肯定感を育むチャンスです。

保護者が無理やり自己表現の場を奪ってしまうことは子どもの成長を邪魔することにもなりかねないため、気を付けましょう。


絵を描くことを辞めさせずに
子どもの成長につなげる3つの方法


子どもが自由に絵を描くことは、大人か見ると特に成長につながることもない一時的な趣味やただの暇つぶしに感じられることもあるでしょう。

しかし、ただの趣味で絵を描いていても、上手に導けば子どもにとってはプラスとなります。

ここでは、絵を描くことを辞めさせずに子どもの成長につなげるための3つの方法についてご紹介します。


1.プロのアドバイスを受ける

絵を描くことが本当に好きな子どもであれば、子どもの将来の可能性を広げるためにプロから直接指導を受けられる教室などに通うのも一手です。

プロの講師のもとで絵を学べば、思うがままに一日中絵を描き続けている場合とは異なり、絵のスキルをしっかり身に付けることができ、より上手に描けるようになるでしょう。

将来的に絵の道に進まなくても、図工や美術の授業の際に役立ちます。

また教室に通えば、同じ趣味を持った友達を作ることもできます。


技術的に絵を描くためには細かな部分の描き方にも注意が必要となり、手先の器用さを養える点も魅力です。

ただし、頑なに講師の好みにこだわった指導をするところに通わせると、絵への興味を失ってしまう可能性もあります。

そのため、本人の自主性にも配慮した指導を行っている教室を選ぶことがポイントです。


2.時間を決めて集中力を付ける

子どもは好きなことであれば何分でも何時間でもやり続けられるものです。

絵を描くことが好きな子どもであれば、一日中夢中になって描き続けることもあることでしょう。

ただし、だらだらと絵を描き続ける習慣をつけることは好ましくありません。

同じように絵を描いていても、一つのテーマに対して時間を決めて絵を描かせることで集中力を身につけられるようになるでしょう。


3.絵を描くだけではなく漫画を描かせる

絵を描くだけではなく、ストーリーをつけて漫画として描かせることで、子どもの想像力や国語力の成長につなげられます。

漫画はセリフとイラストが両方必要となるため、画像と言語の両方を認識する能力を高めることが可能です。

かつては子どもの頃に漫画に夢中になることを否定する考えもありましたが、昨今は漫画を読み書きすることも脳を鍛える手段のひとつと考えられています。

また、物語の流れを作るためには想像力が必須です。

さらに、ストーリーを決める際に起承転結を考えたり、セリフを作る際に主語述語や文法などを工夫したりする中で自然と国語力を高めることもできます。

自分で物語を作ると、読み取る力を伸ばすことも可能です。


ただし、どの方法でも無理強いは禁物です。また、子どもの描いた絵を否定したり、評価したりすることもやめましょう。

自己肯定感を上げるためには、評価は必要ありません。

大人にとっては上手いとはいいがたい、あるいは理解しがたい絵だとしても、褒めてあげることで、子どもの自己肯定感を高めてあげることができます。


子どもの気持ちを上手に成長につなげよう


子どもが自ら絵を描くことに夢中になっているのであれば、その気持ちを大切にして子どもの秘めた可能性を伸ばしてあげることも保護者の役割です。

絵を描くことはきちんと取り組めば、さまざまなメリットが期待できるため、教室に通ってプロの力を借りるなど上手に成長へと導いてあげましょう。


名古屋市の絵画造形教室『田中アート学院』漫画教室『田中漫画学院』では小学生を対象とした講座を開講しています。

田中アート学院では、工作や絵を描くことを、美大出身の講師が指導します。

田中漫画学院では、イラストの描き方から漫画の描き方まで、プロの漫画家講師が指導します。

60分間・90分間と決められた時間で受講するため、集中して描くことができます。

レッスンを受講したお子さんは、満足するまで絵を描くことができたため、レッスンを終えると切り替えができ、自宅に帰ってから宿題などを嫌がらずにできるようになる、といった声も多く聞かれます。

絵を描くことが好きなお子さんは一度体験してみませんか?



  田中アート学院|子どもの創造力を育てる絵画教室 愛知県名古屋市にある田中アート学院は、小学生を対象とした絵画造形教室です。図画工作を通して創造力や美的感覚を育てます。教室は植田駅から徒歩すぐ。無料体験教室も実施しています。 樵雲学園


  田中漫画学院|初心者から上級者まで学べる漫画教室 愛知県名古屋市で開講している田中漫画学院は、子どもから大人まで、初心者から漫画家を目指す上級者まで通える漫画教室です。漫画の描き方だけでなく、イラストや似顔絵の描き方まで学べます。無料体験教室も実施しています。 樵雲学園


漫画教室を体験してみよう

名古屋市の漫画教室『田中漫画学院』では
無料体験を実施しています。
一度体験してみませんか?

【受付時間】平日9~18時
【定休日】 土日祝
樵雲学園

【本部】 〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707

名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園