catch-img

大人書道 きっかけレッスンを体験してみた ボールペン編 (後編)

こんにちは。名古屋市、日進市のカルチャースクール『樵雲学園』 広報担当です。

私が実際に「田中書道学院 大人向け書道」のきっかけレッスン ボールペンコースを体験してみたレポートの後編をお届けします。

​​​​​​​

▼前編はこちら

  大人書道 きっかけレッスンを体験してみた ボールペン編 (前編) | 樵雲学園 田中書道学院で行っている大人向け書道教室のきっかけレッスンを体験してみました。ボールペンコースの体験レポートです。ボールペン教室を探している方必見です。 樵雲学園


先生に添削してもらう

線の練習と、ひらがなを一通り書いたら、先生に添削してもらいます。
線に関しては二重丸がもらえました。なんだかとても嬉しかった。

慣れるまでは、文字を書き始める前に線の練習を行うと、腕の動かし方などが身につき、良いそうです。特に丸やジグザグなどは、ひらがなを書くときに効果があるのだとか。


線の練習


ひらがなに関しては、半分ぐらい真っ赤に添削されました。
お手本には十字に点線があり、真似しやすく、よく見て書いたはずなのに・・・。


ボールペン添削


先生が添削をしながら、元になった漢字を崩していく流れを説明しながら、一文字一文字添削してくれます。ひらがなの成り立ちは、漢字の字体を崩して徐々に簡略化されたものなんだとか。
きれいに書くと、崩し方も美しく、ひらがなの形になっても元の漢字の雰囲気が残る感じがあります。

さらに、ただ崩しただけではなく個々のルール、どこを揃えるか、結びの書き方の注意点、下を空ける・・・など、詳しくおしえていただきました。

知れば知るほど自分の思い込みと正しいひらがなの形は違うことに気づきました。正しいひらがなは美しく、気持ちいがいいですね。

一通り添削していただくと、注意点を確認しながら、再度ひらがなを練習します。


練習2回目


普段は漠然と文字を書いていますが、一文字ずつ丁寧に、注意されたポイント確認しながら書いていきます。
この積み重ねが、普段の文字にも生きてくるのではないでしょうか?

すべて書き終わると、再度先生に添削してもらいます。
前回よりは○の数が増えました。


添削2回目


最後にもう一度3行目を書いて添削していただいたら、レッスン終了です。


ふと周囲を見たら、今日の教室は生徒さんが10人もいらっしゃいました。みなさん自分のレッスンに没頭していました。

近々行われる作品展の制作を始めている方も多く、先生に作品について相談されている方もいらっしゃいました。静かな凛とした空気の中だが、先生とのやり取りは穏やかで、この空間がとても落ち着くなぁと思いました。

1時間はアッという間。全4回やりたい気持ちを残し、本日は終了です。

先生ありがとうございました。


体験してみた感想


練習後


先生の添削は的確で知識豊富で、わかりやすいです。言葉だけでなく、実際の書き方を見せてもらうのでわかりやすいですね。自分のクセ字が直せる気がしてきました。

大人の書道教室には、私のような書道経験のない者が行く場所ではないと始めは思っていました。
今回体験してみて、初心者でも十分練習ができるし、達成感があるのがわかりました。
大人の趣味として最近人気なのも、うなずけます。

落ち着いた環境に身を置く心地よさ、文字が美しくなったら、私自身の教養、品性が高まる気がします。大人の趣味として素敵だなと思いました。


いかがでしたか? 田中書道学院の大人向け書道教室のきっかけレスン。
4回修了後このまま入会すると、入会金の6,050円は必要なしで、本入会できます。入会金との差額で1,050円得することになります。全4回終了後半年以内に入会すれば入会金がかからないのです。ひとまずは「きっかけレッスン」だけでも、体験をお勧めします。1回の体験だけではわからない魅力がありますよ。

下のボタンよりきっかけレッスンがすぐお申し込みいただけます。
気になった方はすぐクリック!

名古屋市・日進市の書道教室『田中書道学院』

書道に興味のある方!ぜひ一度名古屋市の書道教室『田中書道学院』を体験してみませんか?授業見学受付中!ちょっとおためしができる「きっかけレッスン」も開講中!
樵雲学園

【本部】 〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707

名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園