Original

通信教育VS教室(通学)違いを徹底比較


こんにちは。名古屋市、日進市の書道教室『田中書道学院』 広報担当です。

最近イベントごとの打合せの際にメモを取る機会も増えていまして、自分の字の汚さにビックリしているところです・・・


さて、今回は通信教育VS教室(通学)違いを徹底比較していきます。

教室への通学は会社帰りになら問題なさそうですが、家からわざわざと考えると、いつもいい天気の日とは限らないし、暑い日もあれば寒い日もあって、正直面倒なときもありますよね。通信講座と効果が変わらないのであれば家から出ないほうが楽!と個人的にも思ってしまいます。さて、実際のところどうなんでしょうか?


【料金】

まず一番知りたいのはやっぱり料金です。安ければ安いほどいい!とまでは言いませんが効果が一緒なら安いほうがいいですよね。


[通信教育]

ユーキャン

実用ボールペン字講座

1,980円×16回=総計:31,680円(税込み・送料当社負担)


※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。

※支払い期間と標準学習期間は異なります。

※標準学習期間は6ヵ月(指導サポート期間12ヵ月)、添削回数は10回です。


メインテキスト:6冊


副教材

楷書・行書字典、あて名便利帳、練習帳2冊、課題提出用紙集、ガイドブック、お知らせと提出用紙

内容・仕様は変更になる場合があります。

添削:10回

標準学習期間:6ヵ月(指導サポート期間12ヵ月)

https://www.u-can.co.jp/index.html


ヒューマンアカデミー公式‎

新・実用ボールペン字講座

28,500円(税込み)

添削回数12回、標準学習期間6ヵ月


教材

・先生著「ペン字精習」

・新実用ボールペン字講座 DVD2枚組

・一般・ビジネス・暮らしの用語

 「すぐ使える便利な用語」書写練習帳

・文字を綺麗に書くための・・・「基本点画」書写練習帳

・スピード上達 ひらがな・カタカナ用「書写練習帳」

・ひらがな・カタカナ用「書写練習・提出帳」Vol1

・基本点画・用語・修了課題用「細字練習・提出帳」

・便利!役立つ!「レイアウト集」年賀状・封筒宛名・のし袋・芳名帳用

https://www.tanomana.com/SHOP/1155T022.html


四谷学院のボールペン字講座

29,000円(税込み)

添削回数16回、3ヵ月で上達


教材

・テキスト

・DVDなど

https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/


通信教育は大体3万円前後のようですね。

それでは通学教室の値段を見てみましょう。




田中書道学院 ペン字サークル

月々3240円(教材費込み)年間38,880円

年42回


・駅すぐの教室で、仕事帰りにも気軽に通えます。

・自分の学びたい教材を選んで講師に指導を受けることができます。

・字に自信のない方も基礎から丁寧に指導します。

 スキルアップしたい方にはレベルに合わせた指導ができます。



教材

・田中書道学院オリジナル教材、ご希望の教材

http://www.oshuji.jp/circle.html#pen_circle




弘心書道教室 ペン字コース

「入会金無料で始めるペン字コース」


毎日開校しており都合の良い日に練習ができます。予約いらずのフリータイム制なので気軽に予定が組めるのも魅力ですね。 道具を貸出しており筆一本で通えます。金山総合駅から徒歩3分の場所にあるのでお仕事帰りに気軽に通えるのもいいですね。

【書く楽しさ】【上達する喜び】【認められる幸せ】の3つの気持ちを感じられる教室となっているようです。


月額:3,000円 年間36,000円

受講回数:月2回

場所:金山総合駅 徒歩3分

http://koushin.cocotuta.com/index.php?FrontPage



(画像4_21名古屋ペン字教室纏め_朝日)


朝日カルチャーセンター

「初めての方でもわかりやすいよう親切丁寧に指導」


朝日カルチャーセンターは、昭和39年に名古屋で誕生し、今では札幌から福岡まで全国に13教室を展開する日本最大級の生涯学習センターです。名古屋教室では、毎期約700の講座が用意されています。栄駅から5分とお仕事帰りにも気軽に通える教室となっています。


月額:13,230円 年間158,760円

受講回数:月2回

場所:名古屋教室(栄駅 徒歩5分)

https://gooschool.jp/sc/7001405/





■まとめ

通信教育と通学教室を比較した結果、費用に関しては通信教育のほうが月々1,000円ほど、年間にして12,000円ほど安くなるようです。ただ添削回数に制限があったりと、気軽に講師に聞くことがためらわれてしまうのはデメリットと捉えていいでしょう。逆に通学教室のは通信教育に比べて費用は若干高くなりますが、その場ですぐに直接講師に添削を仰げるのは大きなメリットと捉えていいでしょう。


どちらにもメリット、デメリットはありますので、ご自身にあった教室を選んで美文字を目指しましょう。

名古屋市・日進市の書道教室『田中書道学院』

ペン字に興味のある方!ぜひ一度名古屋市の書道教室『田中書道学院』を体験してみませんか?授業見学受付中!ちょっとおためしができる「きっかけレッスン」も開講中!

ペン字関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

樵雲学園
【赤池本部】
〒 470-0125 愛知県日進市赤池3-707
名古屋で書道・そろばん・中国語・幼児教室をお探しなら樵雲学園