田中書道学院ニュース 8月号

8月の清書制作期間

硬筆 8/18(土)~8/24(金)
毛筆 8/25(土)~8/31(金)
※清書は期間中、在籍教室へのみ提出できます。振替え先の他教室では提出できません。
※カルチャーセンター内教室は制作期間が異なります。各教室でご確認ください。

8月の重点指導

◆こども書道 『正しい筆の使い方』
正しく筆を使うと、形のきれいな美しい文字を書くことができます。大筆、中筆は、全部おろして書きましょう。

◆幼児かきかた 『ゆっくりかきましょう』
「せんせい みて!」「かけたよ!」と教室では子どもたちは書くことにとてもやる気満々でおけいこに取り組んでいます。早く先生に見てもらって○をつけてほしいという気持ちがいっぱいのようです。
9月はその意欲を上手に生かしながら「どこから書くのかな?」と書き始めのところをさがしたり「長さはいいかな?」と考えながらえんぴつを動かしたりといったことをしながら「ゆっくりかく」ことをおけいこします。


夏休みの宿題は教室で

お通いの教室で、習字の宿題、(「赤い羽根」や「税金」など)、自由課題制作の指導をいたします。ご希望のかたは、宿題の内容が書かれたプリント(必要であれば手本・教科書)を必ず教室に持ってきて、講師にお伝えください。


警報による休講について

休講の対象となる警報は以下となります。
◇暴風警報 ◇大雪警報 ◇各種特別警報 ◇東海地震に係る警戒宣言
詳しくは会員ページ内「休講ルールのご案内」をお読みください。
天災によりやむを得ず休講となった場合、補講は行いません。別の開講日への振替や延長授業はできませんのでご了承ください。
指定の警報が出ていなくても、自宅から教室の間に河川や冠水の恐れがある場所があったり、局地的に雷が酷い場合など危険を感じる時は必ず身の安全を第一に考え、通塾の判断をお願い致します。


よくあるQ&A

年末年始やお盆、祝祭日や振り替え休日などの関係で受講日が月3回となることがあります。こんな時、振替え可能な講座の場合「3回では1回足りないので、他の曜日に振替え受講して4回にしなくては…」と思われることもあるでしょう。
樵雲学園受講カレンダーは、例えばある月に自分の通う曜日だけが月3回になっていても、別の月で他の曜日より多く受講日を設けています。どの曜日に通っても年間42回になるよう組まれていますのでご安心ください。
カルチャーセンター内教室は休講日が異なる場合があります。詳しくは教室でご確認ください。


バックナンバー

B5冊子版「樵雲学園ニュース」は2018年4月号で終了しました。
田中書道学院会員様向けウェブニュース「田中書道学院ニュース」を2018年6月号から配信しています。